さわだ塾塾長ブログ「一日一生」 sawadajuku.exblog.jp

主役は生徒!夢をかなえるために、自ら学ぶ力をつけよう!


by sawadajuku
プロフィールを見る
画像一覧

燃えよ中3

期末が終わり、通常の生活に戻りつつある中学生。

そんな中、中3生には早くも復習を意識した課題を出しています。

大多数の生徒は、私立受験の際5科目受験の高校を選択します。
今年は、土浦日大も5科目となったこともあり、より理科と社会の点数が
合格への近道の1つとなりました。

中3生には、自宅で覚えてきて確認テストをするタイプのものを配布して
自宅での勉強を強化しています。

冬期講習では難易度の高い問題を解くため、今の時期にしっかりと復習をしておく
必要があるからです。

しかし!!!!
合格率が悪い。

一問一答に近い問題ですから、しっかりと覚えてほしいものです。
先日の授業では、思わず熱弁したほど。
合格には、絶対に語彙力が必要。言葉の多さが自分を助けてくれるものです。
応用は、そのあとですよ。

今日は2回でしたが、合格した生徒は1名・・・・
今しかない重要な復習時間。大切にしてほしいな。

12月に入りました。
生徒達それぞれに勉強の面で足りていないところを伝えています。

今日も1年生が「先生の言葉が心に響いた!!」といってくれました。
なんだかうれしいです。

嫌なこともうれしいことも悲しいことも塾では、出来るだけしっかりと伝えようと
心がけています。
最近では、言われない事が増えてきているように思います。
良いことは褒め、ダメなことはダメと言う。いたって普通なことが
変わってきている気がします。

でも、塾ではちゃんと「ダメはダメ」と言いますよ~。

今日も小学6年生が、英語でO(アルファベットのO)を下から書いていました。
よく見ないとわからないようにうまく書いていましたが、「ダメ。書き直して」と指摘。
慣れてしまう前に直すことが大きな財産になることもありますよね。

特に字は、、、、

先日も読めない字を書いて試験で×だった生徒がいました。
なんとももったいないです。

変なところで損をしないことも、高得点の基本です!!!

小さな塾ですから、そういったところにもこだわりたいものです。
受け身の生徒には、なってほしくないですから。

最近、中3生には〇〇的や〇〇性、〇〇力と言った言葉を使えるように指導しています。
作文などで、一気に文章がしまって見える魔法の言葉ですよ~(^_-)-☆








[PR]
by sawadajuku | 2017-12-01 02:30 | 日記 | Comments(0)